肉割れがかゆい

肉割れがかゆい原因とケアの仕方!赤い肉割れのかゆみは乾燥と炎症

更新日:

肉割れや妊娠線ができた付近が、かゆいと感じることがあります。
また、妊娠線ができる前兆とも言われ、ひどい人はかゆくて寝れないほどのつらさがあります。

この原因は肉割れができたことによる炎症や肌の乾燥が関係をしています。
かいて刺激を与えると肌の働きを低下させ、ひどいかゆみだけでなく、肉割れ線が増える原因にもなります。

この記事で分かること

  • 肉割れがかゆい原因
  • かゆみを抑えるケア
  • どんな成分の入ったクリームでケアをするのか

あなたが肉割れのかゆみや、妊娠中でまだ赤い線はないけど、かゆみを止めたいのであれば、この記事で抑える方法が分かるようになります。

かゆみを止める為には原因を解消することが必要です。

肉割れがかゆい原因は炎症

女性の医者の写真

肉割れがかゆい原因は肌が炎症をしているからです。

そもそも肉割れは脂肪や筋肉が付くことによって、皮膚の伸縮が耐えられず内側から切れることが原因となります。皮膚が切れたことにより、肌が炎症をしてしまいます

そのため、できた当初は赤い線となっており、だんだんと白い線へと変化をしていきます。

また、線がある場所だけでなくその付近がかゆみがあるって人もいるかと思います。
脂肪や筋肉は全体的に付いていくので、周辺も皮膚が引っ張られて、切れそうになっていることが考えられます。

肉割れができたことによって肌が炎症をしているのが、かゆい原因となるのですね。

肌の乾燥によるバリア機能の低下も原因のひとつ

随分前にできて白い線になってる肉割れがかゆい人は乾燥が原因となっています。

潤いのある肌に比べ、乾燥をしていると肌はバリア機能が低下をしてしまいます。
このバリア機能とは保湿剤の膜であり、肌を刺激から守る役割を行っています。

そのため、乾燥をすることで刺激で肌が炎症をしやすく、かゆみを引き起こす原因となります。

もともと肌の乾燥は弾力を失い、肉割れがおきやすい状態でもあります。
以前に乾燥をしていたからこそ、すでに肉割れができてしまった可能性も考えられます。

太ったり妊娠が原因で知られる肉割れですが、乾燥をしていれば痩せていてもできることがあります。

詳しく知りたいって人は「肉割れの原因は脂肪や筋肉の増加!そもそも肉割れとは?」をご覧ください。

かゆみを感じると肉割れや妊娠線ができる前兆と言われる理由

妊娠した女性は予防の為にクリームでケアをしますが、目的は肌を保湿して弾力を高める為です。

乾燥をした肌はバリア機能が低下しており、刺激で炎症をしやすいだけでなく、弾力が失われて妊娠線ができやすい状態でもあります。

そのため、妊娠線ができる前兆とも言われてもいます。

ようするに乾燥をした状態での刺激で炎症をして、かゆみを引き起こす原因となっているのですね。

赤い肉割れ線でかゆいなら早めのケアがおすすめ

肉割れがかゆい人は線の色が赤いことが多いです。

赤い肉割れ線は初期症状となっており、肉割れができたばかりです。
皮膚が切れたばかりなので、肌が炎症をして赤い色になっているのですね。

血管の辺りで血の色が透けて見えているので、ずっと赤いままの人もいるのですが、多くはできたばかりであることが多いです。

肉割れ線の色が赤いのであれば、周辺や他の肌の部分も、脂肪や筋肉の増加で切れそうになってる可能性があります

そのため、線の数が増えてひどい症状になる可能性もあるので、早めにケアをするのがおすすめです。

肉割れのかゆみを抑えるケア

プレマームを伸ばしてみた

肉割れのかゆみを抑えるケアとして、大事なのは保湿をすることです。

今あるかゆみだけであれば炎症を抑えれば良いですが、乾燥をしたままではまた同じ状態となってしまいます
そのため、保湿をしてバリア機能を高めることで、原因を解消することが必要となるのですね。

かゆみを抑えるだけのケアをしたいなら、薬局で市販されているボディクリームを使い、肌の保湿をするようにしましょう。
数百円で購入できるニベアなど安い保湿クリームが販売されています。

更にかゆみがひどいのであれば、抗炎症作用のある薬を使うなどするのを検討してください。
かゆみを止めるのに必要なのは炎症を抑えることですが、継続しない為に保湿をして原因を解消するようにしましょう。

ただ、どうせならかゆみケアだけではなく、肉割れを薄くする為のケアや妊娠中の人は抗炎症作用の入ったクリームを使うのがおすすめです。

アフターケア用の肉割れクリームは保湿に加えて、コラーゲン繊維の生成にアプローチする成分が配合されています。

妊娠中でかゆみはあるけどまだ妊娠線ができていない人は「肉割れ・妊娠線のかゆみケアも考えられている予防クリーム」をご覧ください。

すでに肉割れ線ができてかゆみもある人におすすめのクリーム

すでにできた肉割れ線がかゆい人におすすめのクリームがプレマームです。

アフターケア用のクリームは数が少ないですが、その中でも価格が安いのがプレマームです。私自身も使ったことがあり、口コミでも効果があったと評判があります。

肉割れ線の色やくぼみ改善に必要なコラーゲンの修復を促進する「レジストリル」が配合されており、美容成分も様々なのが含まれています。

そのため、できた肉割れ線に使った人に評判がよく、保湿できる成分も含まれています。
すでに出来た肉割れ線を薄くするケアをしながら、かゆみを抑えたいのであればプレマームがおすすめすることができます。

プレマームの詳細はコチラ

私が実際に使った口コミは写真付きで下記で紹介をしています。
プレマームの口コミや効果!クリームでどうなる私の肉割れ線

肉割れ・妊娠線のかゆみケアも考えられている予防クリーム

かゆみがあまりにも酷いって人であれば、抗炎症作用の成分が含まれているクリームがおすすめです。
妊娠線の予防クリームでかゆみケアの為にも抗炎症作用の成分が含まれたのが販売されています。

もともと、妊娠中は乾燥をしやすく妊娠線だけでなく、かゆみにも悩まされやすいです。
そのため、最初から炎症を抑えることも考えられているのですね。

私の知る限りでは、かゆみのことも考えて作られているクリームは「アロベビーフォーマム」のみです。

かゆみや肌荒れのことも考えた7種類の成分が配合されており、抗炎症作用のある天然成分が配合されています。

肉割れや妊娠線がかゆいって人であれば、「アロベビー」は1.5ヶ月分の容量で2,970円と価格も安いので、おすすめすることができます。

特に線が赤い人は肉割れケアがおすすめ

全ての人におすすめではあるのですが、特に線が赤い人は肉割れケアをするのがおすすめです。

上記でも紹介したように肉割れ線の数が増えてしまう可能性があります。
そのため、アフターケアをするのがおすすめです。

肉割れは内側の皮膚の細胞の真皮が切れると、完全には治すことはできません。

私自身の白い線はほとんど消えたのは「肉割れクリームを実際に使って比較!太った肉割れ線を消すならコレ」で写真を見てもらうと分かりますが、だんだんと目立たなくはなってくるようになります。

かゆみ対策・肉割れケアを同時に行いたいのであれば、アフターケア用のクリームを使うようにしましょう。

-肉割れの基礎知識

Copyright© 肉割れクリームを実際に使って比較!太った肉割れ線を消すならコレ , 2019 All Rights Reserved.