*

肉割れの写真

お尻や太ももやお腹のできた肉割れ線を消したり、どうやって予防すれば良いか困っていませんか?

上の写真は私の今の肉割れを撮影しました。近くで見ても全く分からないぐらいに、消えたと言っても良いのではないかと思います。右側は分かるように手でこすって、目立たせて撮影をしました。

肉割れは完全に治すことはできませんが、クリームでケアをしていくことで目立たなくなっていきます。

「安い肉割れクリームが欲しい!薬局で市販のでも効果あるよね?」
「どのクリームが予防と消したい人向けか分からない!どれを使えば良いの?」
「妊娠したから予防しなければ!高いのが多いけど安いのでは駄目?」

などなど、予防したい人向けも消したい人向けも、肉割れ・妊娠線クリームとして販売しているので、どれを使えば良いか困ってしまう人も多いです。

実際に肉割れに悩んだ私自身が、口コミで評判の肉割れクリームは使い比べた経験があります。本気で肉割れを消したいのであれば実際に使った私の生の意見が参考になればと思います。

おすすめの妊娠線・肉割れを消すクリームランキング!

肉割れを消すクリームの中でも評判の良いのを実際に使って、おすすめのをランキングで紹介をします。肉割れクリームの選び方でも失敗をしやすいのが、アフターケア・予防・保湿の3種類があることです。

予防であれば大切なのは保湿でもあるので、薬局で市販の安いクリームを使う方法もあります。しかし、できた肉割れを消すのであれば、アフターケア用を使うのが断トツでおすすめすることができます。

肉割れ・妊娠線の予防クリームを探しているって人は下記をご覧ください。
妊娠線予防クリームランキング!高いのでなく安いのがおすすめ

ノコア

ノコアの写真

4年連続で世界的権威のあるモンドセレクションの金賞を獲得しており、長年の評判が良いのが「ノコア」です。

累計で50万本を突破しており、長い間人気があるアフターケア用のクリームです。

高級化粧品でも使われることも多いビタミンC誘導体が配合されているだけではなく、FGFとよばれるペプチドが配合されており、ガタガタになった肌を支えてなめらかにする効果が期待できます。

オイルとセットで購入をして利用をする人が多いです。下記の詳細のページより、1月末または300名限定で4,980円のノコアブースターオイルが無料でついてくるキャンペーンが行われています。

どれを使うか迷ったり、長年の人気があるのが安心できるって人におすすめです。購入の際はキャンペーンの表記があるのを確認してください。

最安値価格 6,980円
キャンペーン中 ノコアオイルが無料で付いてくる
その他 肉割れを消したい人用

ノコアの詳細へ

【成功?】ノコアの口コミや効果!太った肉割れ線は消えるクリーム?

プレマーム

プレマーム

肉割れができた人向けのアフタークリームで、利用者が増えているのが『プレマーム』です。

人気度・コスパ・満足度などで5冠を達成しており、安心の日本製の無添加クリームです。特に注目すべきなのがコスパの部分で、割引のキャンペーンが定期的に行われているので、安く購入をすることができます。

また、180日間の返金保証が付いているので、肌に合わないとどうしようなどのこともなく、安心をして肉割れケアができるのもポイントです。

特徴としてはレジストリルが配合されている点です。臨床試験で、1日2回、2ヶ月間レジストリルを局所塗布することで、妊娠線の色を改善し、またそのくぼみを最大72%まで減少させることが分かった成分でもあります。

最近、人気のある肉割れクリームを使いたいって人におすすめです。

初回価格 1,800円
2回目以降 5,440円
その他 肉割れを消したい人用

肉割れ・妊娠線ケア用プレマームボディクリーム

【実体験】プレマームの口コミや効果!クリームでどうなる私の肉割れ線

miteteマタニティクリーム

miteteマタニティクリーム

安いクリームとして人気があるのがmiteteマタニティクリームです。

以前はAFCストレッチマーククリームの名称で販売がされていたのですが、デザインの変更などリニューアルと共に製品名も変更がされています。

もともとはベルタ同様に妊婦向けなのもありますが、キャンペーンがなくとも定価が2,800円と安いので、利用がしやすいです。

肉割れの予防とアフターケアの兼用ですが、特に予防目的の人に使っている人に評判が良いです。妊娠中の方でまだ出産をしてないから予防とアフターケアの両方のケアが必要って人におすすめです。

初回価格 2,800円
特徴 予防中から使い続ける人が多い
その他 予防とアフターケアの兼用

miteteマタニティクリーム口コミ!実際に肉割れに使った体験談

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリーム
妊娠初期のケアとして妊娠後も使用を続ける人に人気となっているのがベルタマザークリームです。

もともと肉割れができる前から使用をして、出産をして出来た線にそのまま使い続ける人が多いクリームです。そのため、割引がされていたりするものの、6ヶ月の定期購入が条件になっていたりと妊婦さん向けになっています。

アフターケアクリームではないのと妊婦向けの2点から、あまり太って肉割れができた人にはおすすめすることはできないです。

妊娠をしてこれからケアをして行こうと思っている人であればおすすめすることはできます。

ベルタマザークリームの口コミを使って紹介!妊娠中から産後の予防ケア

ニベア

ニベア

花王より販売されている保湿できるボディクリームがニベアです。

マツキヨなどのドラッグストアから個人の薬局まで必ずと言って良いほど販売がされているので、ご存知の方も多いかと思います。もともと肉割れクリームではなく、ボディクリームではあるのですが、保湿ケアをすることができます。

保湿目的のボディクリームとなり、予防したい人向けのクリームとなります。妊娠中にも関わらず何もケアをしていないって人であれば、最低限ニベアでも良いのでケアをするのがおすすめです。

何もケアをしてないと線の数が増えることもありますし、どうしても出費ができない人もいます。そのため、成長期の学生である中学性や高校生で安いのを探している人ならおすすめすることができます。

肉割れを消したい人のクリームは2種!アフターケアクリームを使う

肉割れクリームと言っても2種類があります。

2種類の肉割れクリーム

  • すでに肉割れができた人向けのアフタークリーム
  • 妊婦の方の妊娠線ケア

もしも、あなたが肉割れケアをしているのに、効果を感じれないのであれば予防目的のを使っていたり、市販の保湿クリームを使っていませんか?

たとえばプレマームであれば「レジストリル」のような成分が配合されています。

レジストリルは、ストレッチマークの色やくぼみ改善に必要なコラーゲンの修復を促進します。臨床試験では、1日2回、2ヶ月間レジストリルを局所塗布することで、妊娠線の色を改善し、またそのくぼみを最大72%まで減少させるということがわかりました。引用:美容皮膚科なら聖心美容クリニック

実際、評判の良いクリームだとしても予防目的クリームで、効果を感じれないなどの口コミが多く見かけることができます。あなたがすでに肉割れができたのであれば、アフターケア用のを使うようにしましょう。

プレマームとノコアならどちらがおすすめ?

私の知る限りでアフターケアクリームとして販売されているのは『ノコア』と『プレマーム』などごく少数です。
そのためかどちらに関しても利用者が多く、非常に人気が高いです。

口コミでも見受けられたりしますが、今までアフターケアクリームの存在を知らず、ボディクリームや妊娠線用のを利用していた人も多いです。その後にこの2つの存在を知って効果を感じれるようになったなどの書き込みもあります。

どちらも評判が良いですし、私自身両方を使ったことがありますが、価格が安いのが欲しい人であればプレマームです。但し、値段が気にならないって人であれば、ノコアとオイルのセットで徹底ケアするのが、おすすめできます。

特に今であればノコアは無料でオイルが付いてくるキャンペーンが行われています。そのため、この期間であれば断トツでノコアをおすすめすることができます。

妊娠線・肉割れを消すクリームランキングへ戻る

肉割れの原因は脂肪や筋肉の増加!そもそも肉割れとは?

肉割れの原因解消にダイエットする女性

そもそも肉割れとは太ったり妊娠をすることが原因と勘違いがされやすいですが、これは間違えです。
デブ線や脂肪線とも呼ばれる症状ですが、たとえ痩せていたとしても肉割れ線は発症をします。

肉割れができる原因とは脂肪や筋肉が増加をしても、皮膚はすぐに成長をすることができないからです。太ったりすることにお尻やお腹など張りますが、皮膚の成長スピードは遅いので、はち切れてしまいます。

その切れ目が炎症をしている状態だと赤い線として見え、だんだんと落ち着くと白い線へと変化をしていきます。
それは筋トレなどで筋肉が増加をしても同じことが言えます。

真皮と呼ばれる部分の切れた細胞に関しては治すことはできないですが、肌全体がガタガタした状態となってしまいます。
そのため、アフターケアクリームで整えることで、消えたように薄くなっていくのですね。

痩せているのに肉割れができる原因!肌の乾燥による弾力の低下

痩せている人でも肉割れができますが、その原因は肌の乾燥にあります。

肌が乾燥をすることで張りや弾力が失われてしまいます。そのため、少しの筋肉の増加や脂肪の増加でも皮膚が切れてしまうことがあるのですね。

そのため、たとて痩せていても肉割れができる人がいます。

太った人と違って痩せている人は特に肌の保湿を気にすることが大事です。
できるだけ肉割れができた箇所の露出を減らして紫外線のダメージを蓄積させないようにしてください。

その上でのケアは太ってできた人の肉割れと同じ方法となります。

薬局やマツキヨで市販に肉割れクリームの特徴

ドラッグストアの店内の写真

薬局やマツキヨなどで肉割れをケアするクリームを探している人も多いかと思います。
ただ、ほとんどは肉割れ用ではなく、日頃のスキンケア全般に使うボディクリームとなっています。

代表的なのでニベアクリームがあり、価格が安いのが特徴です。

保湿成分が配合されているので、肌をケアする効果が期待できます。そのため、肌全般のケアができるので、肉割れに全く効き目がない訳ではありません。

市販の保湿クリームがおすすめな人としては、予防をしたいって人です。肉割れや妊娠線の予防にもっとも大切なのは保湿なので、価格面を考えるとコスパが良いです。

個人的には肉割れは消すよりも予防して作らない方が大切なので、きちんと予防目的のを使うのがおすすめです。しかし、何のケアもしないのであれば、ニベアのような保湿クリームで最低限ケアをして、後悔をしないようにするのがおすすめです。

市販の安い保湿クリームでなくアフターケア用が人気の理由

大量生産された市販の安い保湿クリームと違って、値段が少し高くなりますがアフターケア用のクリームを使う人は多いです。

市販のクリームだとできた線に効果があったなどの口コミはほとんど見当たらないです。
また、単なる保湿クリームでなくて、妊娠線のことを考えて成分が配合されている点にあります。

プレマームがそうですが、レジストリルなどの成分が配合されています。

そのためか、口コミでも効果を実感できている人は多いです。
多くの人がアフターケア用を使うには、それなりの理由があるのですね。

妊娠線・肉割れを消すクリームランキングへ戻る

皮膚科でのレーザー治療なら即効性がある?

美容皮膚科の女性の医者

どうにかして即効性のある方法で肉割れを消したいって人もいるかと思います。
そんな人が検討をするのがレーザーでの高額な治療です。

安い肉割れクリームの部分に共通をしている考えをしてしまう人も多いですが、高額な治療費がかかるからと言って即効性がある訳ではありません。

実際に肉割れクリームと同じように3か月や6ヶ月と人によっても違いますが、治療をし続けなければなりません。

肉割れのレーザーでの治療に関しても1回に関しては1万円や2万円程度で施術をしてもらえる場所もあります。しかし、高額な治療費がかかると言われているのは1回ではなく、複数回の治療が必要となるからなのですね。

クリームにしろレーザーにしろガスなどどんな治療でも肉割れに即効性のある方法はありません。

皮膚科での治療でも結局はケアが必要!肉割れは毎日のボディケアが大事

皮膚科での治療に関しても自宅では肉割れケアをする必要があります。
病院での治療だけ受けていれば勝手に効果があらわれる訳ではありません。

日々のボディケアが大事なのですね。
そのため、病院で治療をしている人に関しても肉割れクリームなどを利用しています。

もしも、あなたが自宅ではなく皮膚科での治療を検討しているのなら、担当の医師が自社で販売しているクリームの紹介をしてくれることもあると思います。それらを使ってケアを忘れずにするようにしましょう。

更新日:

Copyright© 肉割れクリームを実際に使って比較!太った肉割れ線を消すならコレ , 2019 All Rights Reserved.